2代目が会社を潰すのは本当か

2代目社長の行動を観察する

社内メールなのにやたら形式にこだわる社長

普段の社長は何をしているかといえば、

部下のメールチェック。

 

日報をはじめ、様々な連絡がメールで行われる。

海外の支社とやりとりしてるわけでもないのに、社長はこのメールに異常な執着を持っている。

これが大変な作業なんだよね。

 

この時勢にLineとかFacebookとかSNS全面禁止なんだって。

なんでなんだろう。全面禁止の理由として、外国に個人情報抜かれるとか。

こんな弱小企業なんて大した情報持ってないから、そんなもの守っても値打ちないよ。

 

 もう一つの理由は、歴代SNSで上手くコミュニティに入れなかったとか。

そしてあんたはコミュ障なんだから、

SNSで繋がれるわけないじゃない。

あんたが考えているほどネットは単純じゃないんだ。社会なんだよ。

どうせリアルの世界でもぼっちなんだから、

バーチャルの世界でもぼっちになるのが怖かったんでしょ。

 

高尚なメール内容でもないんだから、堅苦しい建前ばかりのメールにこだわるのはもうやめようぜ。

 頻繁に、それもスピーディにメールを送るなら誤字脱字もあるさ。

でも、

問題はメール報告が機能していないこと。

書き方も明確に指示しないから、みんな困っているんだよ。

誤字脱字ばかりチェックしてんじゃねーよ。

ごくたまに、メール内容のタイプミスとかあるじゃん。

あれをしつこく指摘してくる。さすが社長。

 

隣の席のB社員は、推敲せずに社長にメール送るので、誤字脱字発生率は高く、

しょっちゅう怒られているらしい。

そのことを他の社員の前で吊るし上げる。

Bも落ち度はないとはいえないが、社長もひどい。

助詞がどうとかって本当に使い方わかってんのか。助詞も本気で勉強すると難しいんだぞ。中学で習わなかったのか。

あんたも相当、文章やばいんだよ。

 

これじゃコミュニケーションどころじゃねぇ。