2代目が会社を潰すのは本当か

2代目社長の行動を観察する

ゴールデンウィークも暦通りの営業を課す社長

大手企業では16連休でゴールデンウィークをを謳歌しているけど、ここは中小企業なのでは今日も営業日となっています。

 

取引先の大半は本日は休業日のため、朝から電話が全く鳴りません。それなのに、社内では、忙しそうにコピー取っている人、明らかに私用電話しているフリをしている人、カタカタとキーボードたたいている人(あっ私か)とかいるわけです。本日は受注なし。でも社員はがんばって働いたぞ。外はみんな休んでいるのに・・・何やってんだこれ。

今日働けば明日からささやかな暦通りの連休ということなので、どこかしら穏やかに見える社員一同。社長は相変わらず元気ないですね。こんなすがすがしい午前だというのに、社長はデスクに座り込んでネットサーフィンしているみたい。時々寝てたりもする。連日の気苦労に心身とも疲れているんでしょうね。まったく評価に値しない活動ですが、お疲れさです。無理してデスクで起き続けなくていいですよ、むしろ帰って寝た方がいいですよ。

中小企業って大企業からの仕事を下請けして取引が成立している前提で考えれば、この連休中に相手企業が休んでいる出社は誰が得すんでしょうね。まったくもって馬鹿げている話だ。